03月

03月

3月が権利確定日のもらえる果物がメインの優待カタログ( エスリード 【8877】)

エスリード (8877)の株主優待は、季節の旬な食材や全国各地の特産品(3,000円相当)。フルーツが中心のカタログとなっています。カタログの中には、〇月お届け限定商品というのもあります。〇月お届け限定商品を選ぶ場合には、〇月の前月までの15日までに申し込む必要があります(8月お届け限定商品→7月15日までに申し込む必要あり)。
03月

世界各国特産品ギフトと交換可能な優待ポイントに変更になる優待銘柄( Cominix 【3173】)

Cominix ( 3173)から、2023年3月からの株主優待制度の変更がリリースされています。ポイント制度導への変更で、変更点としては、次のような内容でした。★1年以上の継続保有が条件★世界各国の特産品ギフトと交換可能な株主優待ポイントに変更(株主優待ポイントは最大3年間有効で、2回まで繰り越すことが可能)。
03月

食品に特化した満足度の高いカタログ優待銘柄【 アイコム (6820)】

アイコム (6820)の優待内容は、カタログ。カタログの中身は、全部、食べ物でした。くだもの、お菓子、海産物、お肉、おかずと、内容も多岐にわたっていて、しかもかなり豪華。もう文句のつけようがない。優待価格3,000円だけど、値段以上に満足度高い感じです。3月の優待銘柄なので、選択肢はたくさんあるけど、リピしたいー。
03月

長野県の地場産品がもらえる10万円以内で購入可能な優待銘柄【 ヤマウラ (1780)】

ヤマウラの株主優待は、3,000円相当の長野県の地場商品。保有株数に応じて、選べる商品の数が変わります。選べる商品のいくつかは限定品。限定品から、外れた場合には、かんてんぱぱ商品を選ぶことになります。限定品を選ぶのか、それとも外れるリスクを考えて限定品以外の品を選ぶのか戦略が必要な真剣勝負。そんな素敵な優待銘柄です。
03月

わさびの優待Memo【8591】オリックス ※ 優待廃止 (2024.3月)

2022年5月11日に、オリックスから衝撃的なニュース! 2年後の2024年3月をもって、大人気の株主優待「ふるさと優待」が廃止。1度取得して、かなり良かったので、私は今年も取得しましたが、公平な株主還元ということで、『 優待廃止 』となってしまいました。ただ、2024年まで優待は継続するので、それまでは取得する予定。
03月

わさびの優待Memo【3397】 トリドール (3月・9月)

我が家で、1番利用する外食は、吉野家でも、ガストでも、マクドナルドでもなく、丸亀製麺所。はなまるうどんも好きだけど、やっぱり丸亀製麺の方が好き。 テイクアウトで注文することが増えて、うどん弁当も食べたけど、どちらかというと単品の方が私は良かった。うどんだけ食べてる方が好き。 ということで、 トリドール の優待の紹介です。
03月

わさびの優待Memo【9831】ヤマダホールディングス( ヤマダ電機 )

ヤマダ電機の株主優待を、3月の権利確定日に、1,000株(5,000円相当の株主優待)を取得しました。お買い物優待券の期限が12月まで大丈夫なので、クリスマスのサンタさんのための優待取りです。さて、子どもたちは何をお願いするのかな。サンタさんは準備してますよ。ということで、ヤマダ電機(ヤマダH)の株主優待の紹介です。
02月

『 QUOカード 』の使い方を、いろいろと

株主優待品の中で1番最初にチェックしているということもあって、株主優待で1番もらっているのが、 QUOカード です。手数料との差もハッキリと分かるのでいくら利益があったのかも分かりやすいですし、全国のコンビニをはじめ、使えるお店も豊富。全国で6万店舗もあるようです。今回はQUOカードの使い方についてまとめてみました。
03月

2022年3月に取得した株主優待銘柄「 クロス取引 」でコレ取りました。

「 クロス取引 」は、「現物買い」と、信用取引の信用売り(空売り)を使って、株主優待を手に入れる手法です。同じ銘柄を同じ数量、同じタイミングで現物買いと信用売り(空売り)を一緒に行い、株価の変動で損も得もしない状態にして、株主優待を手に入れる方法です。2022年3月には、このクロス取引で37銘柄を取得しました。
03月

トリドールホールディングス【3397】から、丸亀製麺のうどんが食べられる 株主優待 が届きました!

トリドールホールディングス【3397】から、丸亀製麺のうどんが食べられる 株主優待 が届きました!
タイトルとURLをコピーしました