優待利回り悪いけど、箱で飲み物が届くと、なんだか嬉しい 伊藤園 (2593)の株主優待

伊藤園 の優待

優待の内容

伊藤園の株主優待は、①自社製品と②伊藤園の通信販売の割引券です。

①自社製品

100株の優待では、

  • 缶の おーい、お茶 や 麦茶、TULLY’S の コーヒー
  • 紙パックの ザクロmix や 1日分の野菜、青汁、ビタミン野菜

1,000株の優待では、100株の優待に入っていない、500mlペットボトル飲料や、お茶も含まれています。

伊藤園 100株
伊藤園 100株(1,500円相当)
伊藤園 1,000株
伊藤園 1,000株(3,000円相当)

②割引券

通信販売の割引券は

  • 100株の場合は30%割引券
  • 1,000株の場合は50%割引

となっています。

株主優待品 · 伊藤園 (itoen.co.jp)

優待利回り

株価は、現時点で6,000円を超えているので、100株購入で61万円、1,000株購入で610万円が必要になります。1,000株(610万円)ともなるとハードルが高いですが、優待の利回りとしては、次のとおりです。

100株の場合

投資金額:61万円 優待品:1,500 優待利回り:1,500÷61万円0.25

1,000株の場合

投資金額:610万円 優待品:3,000 優待利回り:3,000÷610万円0.05

※株価

1株 6,100円くらい(100株で 61万円くらい)

優待の利回りは良くありませんが、4月は優待が少ないので、「もらえるものはもらう」のモットーのもと、取得しました。優待利回りが良くないためか、2022年4月は、SMBC日興証券で、権利付き最終日でも取得することができました(株価も5,300円くらいだったので、100株クロスするのに、手数料140円くらいで済んだ)。利回り悪いけど、飲み物が箱で届くと、けっこう嬉しい・・。

クロス取引する場合のコスト

貸株日数の確認はこちらから

パッと見て、権利確定日まで貸株日数がすぐ分かる「 優待カレンダー 」(2023年2月末権利確定)
クロス取引の手数料を考えるにあたって、1番大切なのが、「権利確定日まで何日あるのか?」ということ。思った以上に手数料がかかることにもなりかねません・・・。そこで、利確定日まであと何日なのか、見てすぐ分かるよう 優待カレンダー にしてみました。

※クロス取引の場合は配当金は手に入りません。

蛇足

1人暮らしを始めてばっかりの時、自炊始めたけど、全然野菜取らなくなってて、そのことに危機感を感じて、伊藤園の「1日分の野菜」買って飲んでました。当時はあまり美味しいと思えなかったけど、野菜を取ってるって感じがして、安心感バツグンで。。。毎日って感じのいきおいで飲んでた気がします。(今でも、大好きだし、今は美味しいと思ってます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました