SBI証券で高配当な株を探し出す「 スクリーニング 」機能の使い方

証券口座の開設を終えて、さて投資デビューと思った時に、1番最初に悩むのが、果たしてどこに投資すれば良いか?ということだと思います。

とりあえず、名前を知っている会社、Twitterでどこかの誰かがつぶやいてた銘柄、良いのか悪いのかも分からず、とりあえず投資してみた結果、私は損しましたので、あまりお勧めしません。自己資本比率は高いか、売上が伸びているか、赤字になっていないか、利益率は一定以上あるかとか色々見てみて、ここ良さそうだなと自分で納得した銘柄に投資することをおススメします。

ただし、銘柄を探すといっても、全ての銘柄を分析するとなると、銘柄数は4,000程度もあるので、それこそ終わりません。そこで、役に立つのが条件を指定すれば、自動的にその条件にあった銘柄を探し出してくれる「スクリーニング」という機能です。

これを使えば、一瞬で、その条件にあった銘柄を見つけてきてくれます。今回は、SBI証券のスクリーニング機能を使って、高配当な銘柄を探す方法を紹介させていただきます。

ログインする

まず、最初にすることは、ログインをすることです。便利なスクリーニングも会員登録をした人しか使えません。なので、ますは、下の四角で囲んだところに、ユーザーネームとパスワードを入れてログインをする必要があります。

銘柄スクリーニングをクリックする

続いてログイン後のトップページ、少し下にある銘柄スクリーニングをクリックします。

SBIおすすめスクリーナー

クリックすると次のような画面になります。

最初は、SBIおすすめスクリーナーとなっていて、簡単にスクリーニングできるように条件を決めてくれています。この中から見てみたい条件をクリックで選択して、もう一度クリックすれば、検索結果を見ることがきます。

そのまま、この条件でスクリーニングをして、その結果に基づき銘柄を探すこともできますが、もっと銘柄数を絞りたい場合や、全然違う条件で絞りこむ場合には、画面を少し下に進めます。

すると検索条件と左側に書かれたところがありますので、ここで条件を絞っていくことになります。SBI証券のスクリーニングは、基本条件として

  • 市場
  • 規模
  • 採用指数
  • 業種
  • 企業スコア
  • 投資金額

が設定されています。全ての項目に条件を入力する必要はなく、設定したい項目のみ入力することでスクリーニングすることができます。

また、基本条件以外の項目でスクリーニングしたい場合は、一番下の
詳細条件の下にある +検索条件を追加 をクリックすれば条件を追加することができます。

今回は、

  • 自己資本比率:40%以上
  • 来期の配当利回りの予想が3%以上
  • 時価総額:1,000億円以上

の銘柄をスクリーニングしてみます。

  • 財務のタブにある自己資本比率、
  • コンセンサスのタブにある配当利回り(予)
  • 株価パフォーマンスのタブにある時価総額

にそれぞれチェックを入れて、適用を押すと、詳細条件の下にそれぞれ条件を入力することができるようになるので、入力してみましょう。

すると、あっという間に右側に検索結果が表示されます。(今回であれば、157件となりました。※実施する時によって、検索結果は変わります。)

検索条件は10項目まで追加することが可能です。また、PERやPBRといった基本的な項目から、MACDやRSIといったテクニカル指標、優待権利確定月といった株主優待を選ぶ際に活用できる項目といろいろと準備されているので、是非とも活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました