わさびの優待Memo【2702】マクドナルド(6月・12月)

06月

マクドナルド の優待内容

優待の内容

マクドナルドで使える優待食事券バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつ入った優待食事券が株数に応じてもらえます。

株数最低投資額優待内容
100株以上 ~300株未満約50万円優待食事券1冊
300株以上 ~500株未満約150万円優待食事券3冊
500株以上約250万円優待食事券5冊

優待の使い方

1枚の商品引換券と、1つの商品とが交換。

株主優待の到着時期と使用期限

6月末優待

到着時期:9月下旬
使用期限:翌年3月末(2022/6月末の権利確定 → 2023年3月末日まで)

12月末優待

到着時期:3月下旬
使用期限:翌年9月末(2021/12月末の権利確定 → 2022年9月末日まで)

株主優待・配当金|個人投資家の皆様へ|IR情報|McDonald's

株価

1株5,000円くらい(100株で50万円くらい)

TradingView Chart

優待欲しい度

評価

評価の理由

マクドナルドがロシア全店舗での営業を一時停止したようです。最後の営業日には、モスクワの店舗では、おめかしをして、ナイフとフォークでハンバーガーを食べている人もいたとか。
そういえば、私が小さい時に住んでたところは、田舎中の田舎だったので、近くにマクドナルドなんかありませんでした。映画を見に行くとかで中心部に出てきたときに、ようやくマクドナルドのハンバーガーを食べることができたので、ちょっとおしゃれをして、大喜びで、マクドナルドに行ってた記憶があります。

今住んでいるところでは、いたるところでマクドナルドがあるので、きっと息子たちにとっては、マクドナルドなんか近くのスーパー感覚なんでしょうが、行くとなれば、私が子供のときにも負けず劣らずの大喜びです。

優待としては、まぁまぁ欲しい。

投資額が50万円と高い。そして、我が家では、子どもたちがマクドナルドで頼むものが安く、そこまで優待利回り高くならない。けど、子どもたちはマクドナルドが大好きで、結構な頻度で行きたがる。だから、余裕があればまた取りたいなとは思います。

クロス取引する場合のコスト

SMBC日興証券でクロス取引する場合

SBI証券・楽天証券でクロス取引する場合

配当金推移

  2021/12 2022/12
(予想)
1株配当39円39円
配当利回0.8%程度0.8%程度

※クロス取引の場合は配当金は手に入りません。

2021年12月に取得した株主優待銘柄「 クロス取引 」でコレ取りました。
「 クロス取引 」は、「現物買い」と、信用取引の信用売り(空売り)を使って、株主優待を手に入れる手法です。同じ銘柄を同じ数量、同じタイミングで現物買いと信用売り(空売り)を一緒に行い、株価の変動で損も得もしない状態にして、株主優待を手に入れる方法です。2021年12月には、このクロス取引で18銘柄を取得しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました