【2021年9月の株主優待銘柄】クロス取引で手に入れた銘柄一覧 ※証券会社・手数料の実績公開中

株主優待

2021年9月の株主優待の結果

こんな記事を参考にしながら選んでましたが、結局はクオカードに目が行きました。
今から届くのが楽しみです。

最新!株主優待NEWS | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
優待初心者のあなたも優待生活、はじめませんか?

2021年8月のクロス取引の実績はこちら!

【2021年8月の株主優待銘柄】クロス取引で手に入れた銘柄一覧 ※証券会社・手数料の実績公開中
8月末のクロス取引実績です。①スタジオアリス、②黒谷、③明光ネットワークジャパン、④カーブスホールディングス、⑤セントラル警備保障、⑥コメダホールディングス、⑦イオン。⑧イズミ

2021年9月の権利付き最終日・権利落ち日

2021年9月の権利付き最終日は9月28日でした。

9月はたくさんの銘柄が株主優待を実施するので、探すのがいろいろと大変ですが、探す楽しみがたくさんあってイイですね。

株主優待とクロス取引

株主優待は、企業が、株主に対して、サービスや商品を提供する制度です。この株主優待を受け取るためには、権利付き最終日(この日に株を保有しておくことで、株主優待や配当がもらえる)に株を持っている必要があります。ただし、株主優待や配当金のためだけに保有していると、権利落ち日(株主優待や配当を持っておく必要がなくなる日、権利付き最終日の翌営業日)には、株主優待や配当額以上に下げることも多々あります。受け取った配当や株主優待の額以上に、株価が下落して、トータルで考えると、損している・・・なんてことも。そこで、クロス取引でそのリスクを回避しながら、優待をもらっています。

【お得に株主優待をGET!】 クロス取引 で欲しい『優待品』を手に入れよう!!
クロス取引 とは株主優待は、企業が、株主に対して、サービスや商品を提供する制度です。この株主優待を受け取るためには、権利付き最終日(この日に株を保有しておくことで、株主優待や配当がもらえる)に株を持っている必要があります。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました