米国株連続増配ETF『VIG』

海外ETF

VIGの特徴

  • VIGは米国の大型株で、10年以上連続して増配している銘柄を対象にしたETFです。
  • 10万円投資しても、約60円程度の経費しかかからない経費率のETFです。
  • 分配金は3月・6月・9月・12月の年4回もらえますが、年率で約1.5%とそれ程高くはありません。あくまで増配銘柄で、高配当ではありません。
  • 純資産が7兆円規模のとても大きなETFです
名前バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
概要米国の大型株で、10年以上連続して増配している銘柄を対象にしたETF
設定年2006年4月
運用
会社
バンガード社
通貨米ドル
純資産635億ドル
経費率0.06%
分配
利回り
1.53%
分配金月3月・6月・9月・12月(年4回)

VIGの強み

①株価の上昇が期待できる

設定時は50ドル程度でした。そこから、ずっと右肩上がりで、今では150ドルを超えています。

下のグラフのとおり、ほぼSPY(S&P500連動型のETF、アメリカで上場しているETFの中で資産残高が最大)と同じ動きをしています。

アメリカの成長が終わらない限り、今後も株価の上昇が期待できそうです。

積立シミュレーション

100ドル(約1.1万円)/月を投資し、分配金についても再投資した場合リターンを計算しました。※購入手数料は考慮していません(分配金への課税は20%で計算し0.8をかけた値で計算)。15年間で、投資額18,000ドルが、49,000ドルまで増え、約30,000ドル(約330万円)のプラスとなっています。

運用期間運用期間後の残額投資元本損益
3か月(2021/03/01~2021/06/01)$408$400$8
6か月(2020/12/01~2021/06/01)$742$700$42
1年(2020/06/01~2021/06/01)$1,482$1,300$182
3年(2019/06/01~2021/06/01)$3,125$2,500$624
5年(2016/06/01~2021/06/01)$9,262 $6,100$3,162
10年(2011/06/01~2021/06/01)$24,946$12,100$12,846
設定来(2006/05/01~2021/06/01)$49,286$18,200$31,086

②将来にむかって増配が期待できる

分配金については、たまに減配していますが、基本的にはこちらも右肩上がりです。株価と同じように2006年度の設定時から比較すると、分配金の額も3倍以上になっています。

年度6月9月12月3月前年比
20060.0980.1770.2510.1840.710
20070.1910.2170.2810.2200.909+28.03%
20080.2810.2680.2570.2761.082+19.03%
20090.2310.2310.2410.2250.928-14.23%
20100.2500.2670.3060.2721.095+18.00%
20110.2830.2850.3320.2721.172+7.03%
20120.3170.3230.4980.2881.426+21.67%
20130.3450.3570.3980.3291.429+0.21%
20140.4080.3900.4580.4591.715+20.01%
20150.4420.4430.4750.4101.770+3.21%
20160.4460.3930.5770.4251.841+4.01%
20170.5180.4300.5460.3971.891+2.72%
20180.5660.4980.5770.5102.151+13.75%
20190.4730.5520.5990.4742.098-2.46%
20200.6010.5580.6640.5132.336+11.34%

構成内容

投資先(国別)

米国の大型株で、10年以上連続して増配している銘柄を対象にしたETFなので、投資先はアメリカのみとなっています。

構成セクター

構成銘柄

ティッカー銘柄名構成比率
MSFTMicrosoft Corporation4.27%
JNJJohnson & Johnson3.72%
JPMJPMorgan Chase & Co.3.59%
WMTWalmart Inc.3.31%
VVisa Inc. Class A3.28%
UNHUnitedHealth Group Incorporated3.21%
HDHome Depot, Inc.2.90%
PGProcter & Gamble Company2.88%
CMCSAComcast Corporation Class A2.21%
ORCLOracle Corporation2.11%
KOCoca-Cola Company2.02%
PEPPepsiCo, Inc.1.78%
ABTAbbott Laboratories1.76%
NKENIKE, Inc. Class B1.75%
ACNAccenture Plc Class A1.72%
構成銘柄数上位10銘柄が占める割合上位15銘柄が占める割合上位50銘柄が占める割合
24931.48%40.51%74.69%

構成比率が最大のマイクロソフトでも4%程度で、分散されていると言えるでしょう。

その他の高配当ETFとの構成銘柄等の比較

米国の高配当ETF(HDV・VYM・SPYD)・連続増配ETF(VIG)まとめ
米国の高配当ETF(HDV・VYM・SPYD)・連続増配ETF(VIG)をセクターごとに分類 アメリカの高配当ETF(HDV・VYM・SPYD)と連続増配ETF(VIG)をセクターごとに分類してみました。特...

購入できる証券会社

 大手のネット証券であれば、SBI証券・楽天証券・マネックス証券で購入できます。

注意

みなさまの投資の参考に少しでもなれれば幸いですが、特定の銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。
記事内容の正確性は保証しません。
市場と各銘柄が将来どうなるのかは誰にも分からないので、もし損失が発生した場合でも責任を負いません。
投資は御自身の判断と責任の元で行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました